• 5/21開催「ナチュロパスに学ぶ医食同源セミナー」お申込開始!


    食べ物は、薬にもなる
    のです

    なんとも、突然なお話ですが・・・

    なるのです、
    食べ物は、薬に。

    海外の自然療法の世界では、
    『Food as medicine』
    という言葉を使います

    food=食べ物
    as=~として
    medicine=薬、治療薬

    という意味なので、

    「薬(医療)として食べ物を利用する」
    という訳になります

    この考えは、
    私には、とってもしっくりきていて、
    いえ、
    逆にしっくりきすぎていて
    先日、はっとさせられたことがありました

    2月に開催した、
    バグラスファーマーズさんとの
    コラボセミナーの話を、ある友人にしたら
    「へぇ~、自然療法って、食事の指導とかもするんだね~」と
    「最初言われた時、自然療法と食べ物が繋がらなかったよ」と
    これを友人に言われた時は
    はっとしました。
    そうか、そこ、繋がっていないのか!と。

    私たちナチュロパス(自然療法士)は
    食べ物を活用することを、とっても大事にします
    患者さんの不調を整えていく過程では、
    メディカルハーブとかだけではなくって、
    食事や栄養素も駆使して
    治療に当たるわけなので
    私の中で、
    自然療法には栄養学は欠かせないもの。

    自然療法は、なにも
    メディカルハーブとか、
    フラワーエッセンスとか、
    アロマとか、
    ホメオパシーとか、
    マッサージとか、
    カウンセリングだけではないのでございます。

    だって、相手は「その人」なんですもの。
    ホリスティックに「その人」を捉えてケアしようとすると
    一番無視できないのが栄養学。
    その中で、毎日の食べ物なんて、
    その中核を担っている存在なわけなのです。
    なので、とーっても大事

    じゃあ、
    食べ物が、実際どれだけ、
    私たちの状態に影響があるのか
    もっと身の回りの不調に絡めて
    具体的に上げてみましょ!

    例えば、
    食べるものを変えて
    食の選択、量、回数などを調整すれば
    血糖値のコントロールは、ほぼ出来たりいたします
    と、いうことは、
    糖尿病や糖尿病予備軍の人たちは、
    ここに関係するということですよね

    もちろん
    ダイエットでの
    食べ物のチョイス、タイミングなんかは、
    わかりやすいほどに関係していますよね

    デトックスの中心にくるのも
    食事になります

    食事で、炎症系のコントロールも出来ます

    ということは、
    生理痛や
    吹き出物をはじめとしたお肌の疾患、
    頭痛なんかも改善するのでございます

    活性酸素のコントロールをするにも
    まずは食を見直します

    ということは、アンチエイジングだって
    叶うじゃんっ!ということなのです

    ナチュラルにお肌を整えることについて
    よく質問を受けますが、
    お肌のことは、
    女性はいつまでも気になる分野ですよね

    アンチエイジングのために
    高い美容液を買ったり
    肌の不調を整えるために
    薬用化粧品を使ったりするのも、
    もちろん良い!
    でも・・・
    まずは試してほしいこと、
    たくさんあるのでございます

    私たちは
    「食べる物で出来ている」
    だから、
    「食べるもので変えることができる」
    のでございます

    日本で、
    いろいろな情報に触れたり
    クライアントさんと日々接していく中で
    毎日の食事を選択する際に
    軸を持っていてもらえるとよいなぁ
    という思いが強くなっております

    例えば
    私は、
    なぜ、今日その食材を選んだのか?
    なぜ、その調理法にしたのか?
    なぜ、その調味料を選んだのか?

    逆に、
    なぜ、○○は選ばないのか・・・?
    どうやって、油を選択するか?
    塩は、なぜその塩を選んでいるのか?
    醤油は?
    お味噌は?
    スパイスは・・・?

    どうでしょうかねぇ?
    私には、これら全てに、
    ちゃーんと理由があります。
    ちなみに、その際に
    「これは、100%良い」、
    「これは完全悪」
    というくくりはしません
    これにも理由があるから

    あなたは、自分で選ぶ時、
    自信を持って選択できていますか?

    もし、
    自然食品店で買うことが、
    良いと思っているならば・・・
    本当にそうだろうか?

    5/21(木)の講座は、
    私が、
    普段活用しているロジックを知ってもらって
    毎日の食べ物の献立作りとか、
    外食の時とかに生かしてもらえたらなぁ
    という思いを込めての開催です

    また、お野菜や果物の
    農薬とか、種のことなども
    是非知ってもらいたい分野なので
    自然療法士として、
    私なりの野菜や農薬、種への考え方なども
    シェアさせていただきます
    2月の「食」セミナーでは、逆にお話していないこと
    お伝えできるかなぁと思っております

    では、セミナー詳細でございます

    『ナチュロパスに学ぶ医食同源セミナー』開催内容

    【日時】5月21日(木)10:30~12:00
    【場所】駒沢大学駅徒歩3分
    場所は、お支払いの後、ご参加者さまにご案内いたします。
    【参加費】4500円 ※事前支払い制(銀振、クレジット可)

    ※必ずお読みください※
    1)お申込みの確定について
    お申込フォーム入力後、お支払いの案内がご登録のメールアドレスに届きます。
    この段階では、お申込確定ではなく、お支払い後確定となります。
    また、お支払いは、お申込みから3日以内にお願いしております。
    仮確保はできません。お申込された場合は、お支払が発生しますこと、
    お含みおきくださいませ

    2)お子様連れのご参加について
    今回のセミナーはお子様連れのご参加も可能です。
    ただし、満席の場合は、お子様分のお席確保が難しく、
    お母様お父様のお膝の上にお座りいただくこともございます。
    あらかじめご了承くださいませ。
    お子様が騒いでしまう場合は、他のご参加者さまのご迷惑となりますので、一時的に会場の外に出るなどし、ご配慮いただきますようお願いいたします

    今回は、私のセミナーでは、初の平日開催♪
    次回の平日開催は未定ですので、
    この機会をお見逃しなく、です!

    IMG_7846

    先ほどお申込みを開始いたしました!
    お申込フォームはこちら

    いつもの私のことです
    もちろん、難しいお話は一切ナシでございます
    わかりやすく&楽しくシェアしてまいります♪

    FullSizeRender のコピー 2

    ぜひ、
    ナチュロパスが実践している医食同源のお話
    聞きにきてくださいね

    毎日の食を不調コントロールに活用できたら、
    一石二鳥ですもの!

    今回もたくさんの方々と
    食べ物を療法として捉えた活用法を
    一緒に学べるとよいなぁと思っております

    プロフィール写真_width300

    どうぞよろしくお願いいたします

    個別コンサルテーション

    【場所・受付時間・費用】 田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩5分(キャロットタワー近く)
    東京都世田谷区太子堂4丁目にあるプライベートサロンです
    ご予約後に、詳細住所や分かりやすい地図などをお知らせしております 詳しい情報はこちら
    【ネイチュラのこだわりや専門領域について】 自然療法のnaytura代表
    ナチュロパス いせ ゆか N.D. MATMS
    (オーストラリア伝統医学学会認定ナチュロパス)
    病気の予防だけでなく、一歩先のウエルネスを目指す人のための美と健康づくりのサポートを得意としています。

    デトックス、ダイエット、一般的なウエルネス、アスリート向けの健康づくり等を、食事やライフスタイルの改善、サプリメント、メディカルハーブ、フラワーエッセンスなどを組み合わせ、個々の状態に沿ったセルフケアを提案しています。
    【コンサルテーションでの詳しい流れ】 初期ヒアリングからご提案ご説明までの流れをご案内いたします

    ご紹介するサプリメントについて

    ご希望の方にのみご案内しております。
    ご紹介するサプリメントは通常、1種類~4種類程度。
    【ご予約フォーム】 完全予約制です
    ご予約はコンサルテーションご予約フォームからお受けしております
    初めての方へ
    初めての方のご予約フォーム
    2回目以降の方へ
    延長時間不要の方

    30分延長ご希望の方